PCMAXでブロンドヘアの美人と体の関係を持てた

PCMAXでブロンドヘアの美人と体の関係を持てた

ブロンドヘアが似合う巨乳女性と体の関係を持てたまでの体験談となります。

 

以前からPCMAXの方で仲良くなって、何度も直接会っている女性とまた近いうち会って話をしないかと約束を持ち掛けられました。

 

私もその日は空いていたため、近いうちに会うことになりました。

 

PCMAXでお互いにこっそりと教え合った連絡用アドレスに日時を送り合い、チャットを終了しました。

 

そして約束の当日。彼女の家の近くのカフェで待ち合わせをして、彼女の借りているアパートへ向かうことになりました。

 

彼女はブロンドによく合う白いワイシャツに黒のスラックスとシンプルながら、良く似合う服装でした。

 

彼女の部屋に着いてから、丁度お昼時だったため、彼女が簡単な昼食を用意することになりました。

 

彼女が調理台に立つと形のよく大きなお尻が私の方に向くため、彼女のお尻を見ながら股間が熱くなるのを感じていました。

 

昼食が運び込まれて、食器をテーブルに置く際に前かがみになった彼女から胸の谷間がよく見えて、この時点で射精をしそうになり焦りました。

 

食事も済ませて、彼女と二人で何気ない話をしながら、いつも通りに胸を触らせてもらいました。

 

それからすぐ、彼女は胸だけで達してしまったようで、買い置きしておいたゴムを私に手渡してくれました。

 

ゴムを装着してから、彼女の衣服を挿入するのに困らないくらいに脱がせて、彼女と体を重ねました。

 

先ほど彼女の魅惑的な体を見て射精寸前だったため、何度も射精しそうでしたが、ゆっくりと腰を動かして彼女が達してから私も射精することができました。
千葉 男性 20代 ショップ店員